Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

今年の5月の記事の中で、『STORMY WEATHER』という映画のワンシーンのリナ・ホーンの映像をご紹介しましたが、

LENA HORNE-03

この間、当店のお客さんから、この貴重な映画を頂いたので、ご紹介したいと思います。

SW-SW.jpg

1943年の映画で、監督はアンドリュー・ストーンという人。

SW-DIRECTOR.jpg

出演者は、主演のリナ・ホーン、ビル・ロビンソンをはじめとして、
キャブ・キャロウェイやファッツ・ウォーラーなんかも出ています。

SW-LHBRCC.jpg

SW-FW.jpg

元のソースが輸入ビテオのようで、字幕が付いていないので、ストーリーのディテールがよく分からないのですが、リナ・ホーン演じる"有名楽団の専属歌手"らしき"セリーナ"と、

SW-LENA HORN-1

SW-LENA HORN-2

ビル・ロビンソン演じる"無名のタップダンサー"らしき"ビル"(本名で出てます)のラブ・ストーリーのようで、

SW-BILL ROBINSON

SW-LENABILL.jpg

歌やダンスのシーンがたくさん出てくるのですが、
特に、ビルが船上で床に消火用の砂を撒き散らしてタップを踊るシーンは、ブラシでドラムソロをしている様で、斬新で印象的です。

SW-BILL-TAP-1.jpg

SW-BILL-TAP-2.jpg

ファッツ・ウォーラーやキャブ・キャロウェイの歌や演奏のシーンも勿論あって楽しめます。

SW-FATS WALLER

SW-CAB CALLOWAY

ところで、恥ずかしながら、私、主演のビル・ロビンソンのことをよく知らないのですが、どうしても同名のプロレスラーを思い浮かべてしまうのですが、これって私だけでしょうか?(笑)
10月2日と10月3日に、京都の上賀茂神社でソロピアノのライブをするというダラー・ブランドことアブドゥーラ・イブラヒムが、故国南アフリカの大自然の中でピアノ・ソロを演奏するという番組が、先日、NHKのBS-2で放映されたのですが、録画し逃してしまっていたところ、当店常連さんのピアニストM氏が録画されていて、DVD-Rに焼いて来て下さって、見ることが出来ました。

DOLLAR BRAND-1

ブランドは、砂漠や浜辺にピアノを持ち込んで弾いてみたり、

DOLLAR BRAND-SABAKU

DOLLAR BRAND-HAMABE

滝の近くでフルートを吹いたりもしています。

DOLLAR BRAND-FLUTE

ダラー・ブランドといえば、1973年にリリース(録音は1969年)されて話題になった『AFRICAN PIANO』が真っ先に思い浮かびますが、このアルバムからも『BRA JOE FROM KILIMANJARO』と『TINTIYANA』の2曲を弾いています。

DOLLAR BRAND-AFRICAN PIANO

当時は、ちょっとしたソロ・ピアノのブームで、
チック・コリアの『PIANO IMPROVISATIONS』や、

CHICK COREA-PIANO IMPROVISATIONS

マッコイ・タイナーの『ECHOES OF A FRIEND』なんていうピアノ・ソロのアルバムがリリースされて、

MCCOY TYNER-ECHOES OF A FRIEND

『AFRICAN PIANO』ともども、休刊になってしまったSJ誌のジャズ・ディスク大賞の金賞や銀賞を授賞したりしてましたし、
その後1975年には、ソロピアノの決定盤とも言えるキース・ジャレットの『KOLN CONCERT』がリリースされて、普段ジャズを聴いていない人まで巻き込んで話題になりましたよね。
この頃は、まだジャズが元気でしたね~~~。

KEITH JARRETT-KOLN CONCERT

さて、話をブランドに戻しましょう。
彼が若い頃は、ケープタウンの港にアメリカ海軍の船が来ていたようで、水兵の中にはミュージシャンもいて、新しいジャズのレコードを持っている者もいたようで、ブランドは、アメリカの『ドル紙幣』を持ち歩いて、そういう水兵からレコードをゲットしていたそうです。
そこで、『DOLLAR』という名で呼ばれるようになったそうです。
なんともイージーで、嘘みたいな話ですね。

DOLLAR BRAND-2

ブランドは、反アパルトヘイトの活動をしていたので、1976年頃から、アパルトヘイトが撤廃されて帰国する1991年まで亡命生活をしていましたが、1974年に『MANNENBERG』という反アパルトヘイト運動を象徴する曲を作曲していて、今では『第二の国歌』とさえ言われているそうです。
『MANNENBERG』とは、それまで有色人種が居住させられていたケープタウンの『DISTRICT 6』という地区を白人の居住地区として整備するために、有色人種が強制的に移住させられた先の地区の名前だそうです。
それにしても、ブランドがそんな曲を作っていたとは、恥ずかしながら知りませんでした。
先日、東京JAZZが9月3日から9月5日まで開催されましたが、その模様が9月5日にNHK-FMで11時から23時までオンエアされました。
当日のステージの生ライブと前日のライブを収録したという内容とのことでした。
私は、17時頃から聴き出して、久しぶりに(25年ぶり位かも?)エアチェックしました。
その中でも一番興味をそそられたのが、30年ぶりにリユニオンされた渡辺香津美さんの『TO CHI KA』バンドです。
1980年にニューヨークで録音されたアルバム『TO CHI KA』のツアー・メンバー(と言っても、ドラマーのオマー・ハキムがレコーディング・メンバーと違っているだけなのですが)が集まっています。

ということで、店内にディスプレイしているレコード・ジャケットを『TO CHI KA』にしました。
私の記憶では、このアルバム・タイトルは、香津美さんが当時飼っていた犬の名前だったと思います。裏ジャケットに写っている犬が当人(犬)だと思います。(もし、間違っていたらお許しを)

KAZUMI WATANABE-TOCHIKA-OMOTE

KAZUMI WATANABE-TOCHIKA-URA

そして、『TO CHI KA』とペアを組むもう一枚のレコード・ジャケットは、香津美さんが『TO CHI KA』の前にリリースした『KYLYN』にしました。
『TO CHI KA』と同じく原色系でシンプルな色使いなので、統一感があると思ってセレクトしました。

KAZUMI WATANABE-KYLYN

ところで、エアチェックした『TO CHI KA』バンドですが、当然アルバム『TO CHI KA』の曲を中心に演奏しているのですが(6曲やってます。)、他にもコルトレーンの『IMPRESSIONS』や、アルバム『MOBO』からも2曲演奏しております。

KAZUMI WATANABE-MOBO

先日、このエアチェックしたソースをCD化して店でかけていたところ、当店常連さんのピアニストM氏と『ウォーレン・バーンハートが弾いているエレピが、本物のフェンダーローズなのか(私)、サンプリング・キーボードなのか(M氏)?』という話になりました。
フェイザーがかかっていたりして、はっきりとした結論は出なかったのですが、10月5日から、NHKのBS-hiとBS-2で『東京JAZZ 2010』の模様が放映されるので『その時のお楽しみ』ということになりました。
どの曲をセレクトして放映してくれるのかも楽しみです。
さて今回は、2007年7月にパリの『NEW MORNING』に出演した、ロイ・ハーグローブ(tp&flh)のクインテットの映像です。

ROY HARGROVE-RH

メンバーは、アルト・サックスとフルートのジャスティン・ロビンソン。

ROY HARGROVE-SAX

ピアノのジェラルド・クレイトン。
この人『クレイトン~ハミルトン・オーケストラ』のコ・リーダーでレイ・ブラウンの弟子のジョン・クレイトン(b)の息子さんです。『100ゴールド・フィンガーズ』という10人のピアニストが勢揃いするコンサートで来日していましたよね。

ROY HARGROVE-P

ベースは、ダントン・ボーラー。
アメリカのバンドで、白人のベーシストというのは最近ちょっと珍しいと思いませんか?
すぐに思い付くのは、クリント・イーストウッドの息子さんのカイル・イーストウッドくらいです。
弦高が高そうな音してます。

ROY HARGROVE-B

そしてドラムは、モンテズ・コールマンという若手?で固められています。

ROY HARGROVE-DS

演奏している曲は、モード風、フュージョン風、サルサ風、スタンダード、ファンキーなジャズ・ロック、バラード、6/8のブルースとヴァラエティーに富んでいるのですが、
ハーグローブ自信も、サングラスをかけてみたり、

ROY HARGROVE-SUNGLASS

帽子をかぶってみたりと、

ROY HARGROVE-HAT

見た目にも変化をつけて飽きられない様に工夫しているみたいですね(笑)

今年の日本の夏は、気象庁113年の観測史上、最も暑い夏(6月~8月)だったそうで、特に8月が暑かったそうです。(そうだろ、そうだろ、納得。)
9月になりましたが、まだまだ暑い日は続きそうで、たまりませんなぁ~~~。(ヤレヤレ、フゥ~~~。)

さて当店では、9月になったということで(?)、心機一転???、1階に置いている看板を新しく作って(手作りです!!)、追加しました。

KANBAN-2.jpg

もちろん、今までの看板も健在ですが、

KANBAN-3.jpg

少し、置き場所が変わりました。
今後とも、お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。