Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

先日、独特な歌唱で知られるベティ・カーターのDVDをゲットしました。

BETTY CARTER-LIVE IN MONTREAL-DVD JACKET

1982年の7月に、カナダのモントリオール・ジャズ・フェスティバルに出演した時の映像で、

BETTY CARTER-LIVE IN MONTREAL-BC

ドラマーは若き日のルイス・ナッシュです。

BETTY CARTER-LIVE IN MONTREAL-LN

この人の映像は少なくて、
VERVEレーベルの50周年を記念して1994年にカーネーギー・ホールで開催されたコンサートで1曲歌っているものと、

BETTY CARTER-VERVE 50TH 1994

テビッド・サンポーンがホストを務めた『NIGHT MUSIC』というTV番組に1989年に出演して2曲歌っているものと、

BETTY CARTER-NIGHT MUSIC 1989

1950年のライオネル・ハンプトン楽団の映像で1曲だけ、ほんのちょっとスキャットを歌いにだけに登場する若かリし日のものがあるぐらいで、

BETTY CARTER LIONEL HAMPTON 1950

こんなにたっぷりとライブが聴ける(見られる)映像は他にないと思います。

P.S.
1994年のVERVE50周年の映像ソフトは持っていたのですが、ベティ・カーターが出演いていた事に気付かずにいたところ、当店常連さんのピアニストM氏に教えていただきました。
2009年4月から、関西ジャズ・シーンの情報を発信し続けているフリーペーパー『WAY OUT WEST』。
その片隅で、"ジャズやフュージョンの映像のコラム"を書かせていただいておりますが、
その過去の記事を振り返って読んでいただこうというシリーズ。

今回は、2012年2月号の第30回の記事です。

WOW2012-02-HYOSHI.jpg

この回は、チャーリー・パーカーの生涯を描いた映画『BIRD』と、この映画を監督したクリント・イーストウッドのジャズへの貢献に対して開催された『EASTWOOD AFTER HOURS』というカーネギー・ホールでのコンサートの映像をご紹介しました。

WOW2012-02-KIJI-30.jpg

画像をクリックしていただくと、大きくなって読みやすくなります。

なお当店では、第1回の記事から最新の記事まで読んでいただけるようにしております。

前々回の記事でご紹介したフランク・ザッパの『A TOKEN OF HIS EXTREAM』というDVDが届きました。

FRANK ZAPPA-A TOKEN OF HIS EXTREME-DVD JACKET

画質も音質も"オフィシャル版"だけあって海賊版とは雲泥の差!!!

FRANK ZAPPA-1974 A TOKEN OF HIS EXTREME

おまけに、ボーナス・トラックで『マイク・ダグラス・ショー』というTV番組に1976年に出演した時の初めて目にする映像まで収録されていて大満足の内容でした。

FRANK ZAPPA-1976 MIKE DOUGLAS SHOW

後は、1973年の"ROXY"でのライブ映像がリリースされるのを待つだけです。

ところで、この日の『マイク・ダグラス・ショー』というTV番組には、ザッパの他にも二人ゲストが出ていた様で、
マイク・ダグラスとのトークの場面で登場するのですが、

FRANK ZAPPA-1976 MIKE DOUGLAS SHOW-GUESTS

一人は、ケニー・ロジャースだと分かったのですが、

FRANK ZAPPA-1976 MIKE DOUGLAS SHOW-KENNY ROGERS

もう一人の"ジミー"と呼ばれているこの人が、顔には見覚えがあるのですが、ウ~~~ン、誰だか思い出せません。

FRANK ZAPPA-1976 MIKE DOUGLAS SHOW-JIMMY WHO

少し時間を置いて、思い出したら報告します。

上記の疑問が解決しました。
ジョージ・アダムス(ts)と良くコンビを組んで活動していたドン・プレーン(p&org)と似ていたという事でした。

DON PULEN GEORGE ADAMS

お騒がせしました・・・・・。
先日、当店常連さんのピアニストM氏にステップス・アヘッドの『HOLDING TOGETHER』というライブ・アルバムを聴かせていただきました。

STEPS AHEAD-HOLDING TOGETHER-CD JACKET

メンバーにイリアーヌ(p)やピーター・アースキン(ds)がいたので、1980年代前半のライブかと思いきや、1999年のヨーロッパ・ツアーの演奏を収録している様です。

1999年と言えば、デビュー・アルバム『SMOKIN' IN THE PIT』に

STEPS-SMOKIN IN THE PIT

未発表曲を追加収録したCDがリリースされて話題になった年なので、それに合わせて初期のアコースティックなメンバーでリユニオンしてツアーをしたのかもしれませんね。

STEPS-SMOKIN IN THE PIT COMPLETE

ところで、このCDを聴かせてもらう直前に当店ではデビッド・ヘイゼンタインのクラシック・トリオにエリック・アレキサンダーをフィーチャーしたアルバムをかけていたのですが、

DAVID HAZELTINE TRIO MEETS ERIC ALEXANDER-CD JACKET

ステップス・アヘッドのCDの1曲目がかかった時、そのサウンドというか演奏のスタイルがヘイゼルタインのCDのそれと似ていたのにビックリ。
ステップス・アヘッドとヘイゼルタインではスタイルが全く違うという先入観があったので、目から鱗状態でした。
勿論、ステップス・アヘッドのCDにはもっとフュージョンっぽい曲も収録されているのですけど・・・・・。
前々回の記事でご紹介したフランク・ザッパの1988年バルセロナでのライブDVDを偶然見つけた時、最初に探していたのがこの同じくザッパの『A TOKEN OF HIS EXTREME』という6月にリリースされるDVDです。

FRANK ZAPPA-A TOKEN OF HIS EXTREME-DVD JACKET

この映像はザッパが1974年にTV用に自ら制作したもので、その一部が『THE DUB ROOM SPECIAL』という映像作品に使われていて、マザーズの黄金期のライブが収録されているのです。

FRANK ZAPPA-THE DUB ROOM SPECIAL-DVD JACKET

その『DUB ROOM ~』には他にも「1981年・ハロウィンのニューヨークのパラディアムでのライブ映像」の一部も使われているのですが、この映像の方は既に『THE TORTURE NEVER STOPS』というタイトルで、ライブを全て収録したDVDがリリースされているので、

FRANK ZAPPA-THE TORTURE NEVER STOPS-DVD JACKET

1974年の映像も完全な形でリリースされないかと首を長くして待ちわびていたところ、今回のリリースとあいなったという訳です。
もうすぐ届くと思いますが、待ち遠しいです。
でも、『DUB ROOM ~』には収録されている「APPROXIMATE」と「COSMIC DEBLIS」の演奏シーンが『A TOKEN ~』には収録されていない様なので、『DUB ROOM ~』を持っている意味もあるという訳です。