Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

前々回の記事でも取り上げたクラリネットのレジェンド『バディ・デフランコ』が、1953年から1955年にかけて、ケニー・ドリュー(p)、ソニー・クラーク(p)、バーニー・ケッセル(g)タル・ファーロウ(g)、ミルト・ヒントン(b)、アート・ブレイキー(ds)等と共演してヴァーヴ・レーベルに残した6枚のアルバムの内、1955年8月26日のセッションを収録した『COOKING THE BLUES』というアルバムだけ持っていなかったのですが、この度めでたくゲットできる運びとなりました。

BUDDY DE FRANCO-COOKING THE BLUES

この日のセッションの一部は、『SWEET AND LOVELY』というアルバムにも収録されているのですが、

BUDDY DE FRANCO-SWEET AND LOVELY

ジャケットのデザインは『COOKING THE BLUES』の方が数段いい感じですよね。

なお、この日のセッションでは、ソニー・クラークが珍しくオルガンを弾いている曲があるというのも注目点なのでありす。
2009年4月から、関西ジャズ・シーンの情報を発信し続けているフリーペーパー『WAY OUT WEST』。
その片隅で、2009年9月号から2014年3月号までの4年半、『ジャズやフュージョンの映像のコラム』を書かせていただきましたが、
その過去の記事を振り返って読んでいただこうというシリーズ。

今回は、2013年1月号の第41回の記事です。

WOW2013-01-HYOSHI.jpg

この回は、1917年のストーリーヴィルを舞台にして始まる1947公開の映画『NEW ORLEANS』をご紹介しました。

WOW2013-01-KIJI-41.jpg

画像をクリックしていただくと、大きくなって読みやすくなります。

なお当店では、第1回の記事から最終回(第55回)の記事まで読んでいただけるようにしております。
7月16日に発売予定のバディ・デフランコ(cl)の『MEMORIES OF YOU』というCD。
AMAZONの商品説明によると、新しい録音ではなくて『以前日本で行われたライブを収録した映像の音源をCD化したもの』だそうで、ジャケットに書かれているサブタイトルのとおり『ベニー・グッドマン楽曲集』だそうです。

BUDDY DEFRANCO-MEMORIES OF YOU-CD JACKET

そこで思い出したのが、
10年程前にNHK・BSで不定期に放送されていた『ゴールデン・ジャズ・ライブ』という番組で、何回かに分けて放送されていた、デフランコとテリー・ギブス(vib)の双頭バンドが、1991年4月20日に横浜の"クリフサイド"というクラブで『トリビュート・トゥ・ベニー・グッドマン』というテーマでグッドマンの愛奏曲を演奏していた映像です。

BUDDY DE FRANCO 1991 AT YOKOHAMA CLIFFSIDE

今回発売されるCDに収録されている13曲の内の9曲が、当時私が録画したこの映像(何回かに分けて放映されたものをその都度録画したため、収録された映像の全部を録画できていたかは今となっては不明です。)でも演奏されているので、この映像の音声をCD化したという事で間違いないとは思うのですが、
この時のバンドは、二人のリーダーの他に、ラリー・ノバク(p)、バーブ・エリス(g)、ミルト・ヒントン(b)、ブッチ・マイルス(ds)という六重奏団だったのに、CDジャケットの最下部には『SWING JAZZ ORCHESTRA』と書かれているので、少しひっかかっているところであります。
なお、このCDは正確に言うと『ベニー・グッドマン楽曲集』ではなく、『ベニー・グッドマン愛奏曲集』ということになると思います。
また、このCDがリリースされるのなら、私が録画した9曲以外の4曲も収録したDVDもリリースしてもらいたいものです!!