Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

前回の記事で、リー・ワイリーが『’S WONDERFUL』をフレーズの頭の部分を略さずに、『IT’S WONDERFUL』と歌っているアルバムをご紹介しましたが、
別のパターン(?)もご紹介してみましょう。
今回歌っているのは、ナット・キング・コールです。
『THE KING COLE TRIO』という初期のアルバムに収録されている1943年の代表曲『IT’S ONLY PAPER MOON』で、コールは、フレーズの頭の部分を略さずに、『IT IS ONLY PAPER MOON』と歌っていたり、

NAT KING COLE-THE KING COLE TRIO

『HARVEST OF HITS』という(こちらも初期の)アルバムに収録されている1946年の代表曲『ROUTE 66』では、ちゃんと『ROUTE SIXTY SIX』と略さずに歌っているのに、

NAT KING COLE-HARVEST OF HITS

10年後にリリースされた『AFTER MIDNIGHT』に再録音された同曲では『ROUTE SIX SIX』と略してうたっていたりするのです。
また、このアルバムには『IT’S ONLY PAPER MOON』も再録音されて収録されていて、こちらの方は1943年バージョン同様、省略しないで『IT IS ONLY PAPER MOON』と歌っています。

NAT KING COLE-AFTER MIDNIGHT

略されたタイトルを略さずに歌ったり、略されていないタイトルを略して歌ってみたり、どういう意図でわざわざタイトルと違った歌い方をしたのでしょうか?
ちょっと気になります。
先々週の日曜日、FM-COCOLOのジャズ・プログラム『ワールド・ジャズ・ウェアハウス』を聴いていたところ、"リー・ワイリー"がガーシュインとコール・ポーターの曲を歌っているアルバムから2曲が紹介されていました。
リー・ワイリーは前々から気になっていたのになかなか手が出なかったのですが、この2曲が良い感じだったので、AMAZONにディスクユニオンが出品していた中古盤をゲットしました。

LEE WILEY-SINGS THE SONG OF GERSHWIN AND COLE PORTER

このアルバムは、1939年と1940年の録音が収録されていて、所謂"ソングブック"物の先駆けとなったんだそうです。

リー・ワイリーといえば、『NIGHT IN MANHATTAN』や、

LEE WILEY-NIGHT IN MANHATTAN

『WEST OF THE MOON』といったアルバムが代表作だと思いますが、この2枚も順次ゲットして聴いてみたいと思っております。

LEE WILEY-WEST OF THE MOON

ところで、今回ゲットした『ガーシュイン&コール・ポーター曲集』で、ワイリーは『’S WONDERFUL』も歌っているのですが、ここではフレーズの頭の部分を略さないで『IT’S WONDERFUL ~ IT’S MARVELOUS』と歌っているのです。
これはなかなか珍しいのでは?と思いつつ、
この曲については、 ~ 『’S WONDERFUL』を字面でそのまま読むと『ス・ワンダフル』となってしまいますが、『ツ・ワンダフル』と発音する方が正しいのでは? ~ と前々から疑問に思っていた私としては、何だか"ヤッタ~~~!!"という感じになって勝手に良い気分に浸っているのでした。


10月6日(月)、前日のソウル公演後この日大阪入りし、翌日サンケイホールブリーゼでの公演を控えたパット・メセニー・ユニティー・グループのメセニー以外の主要メンバー、クリス・ポッター(ts)、アントニオ・サンチェス(ds)、ベン・ウィリアムス(b)が突然店に来てくれました。

WW-2014-10-08-1.jpg


実は、アントニオ・サンチェスが約10年前の2004年2月5日に、当時の大阪ブルーノートにマイケル・ブレッカーのクインデクテットのメンバーとして出演した後に他の3人のメンバー達と共に来店していて、その時の事を覚えてくれていて、今回の来店となったという次第です。

テレビ放映された10年前のブルーノート東京でのクインデクテットのライブ映像や、1975年と1976年のダウンビート誌の読者人気投票ウィナー達の豪華で珍しい映像をかけたところ、とても喜んでくれて、10月7日(火)のコンサート終了後にも来てくれるというので、翌日急遽サンチェスのリーダー・アルバムと

ANTONIO SANCHEZ-THREE TIMES THREE

ポッターのリーダー・アルバム、

CHRIS POTTER-FOLLOW THE RED LINE

それに、メセニーのユニティー・ク゜ループの最新盤も買いに走りました。

PAT METHENY UNITY GROUP-KIN

約束どおり、その日のコンサート終了後にも来店してくれて、サンチェスが彼のリーダー・アルバムをかけると、とても喜んでくれたりして、終始和やかな雰囲気で、その日も楽しい一日になったのでした。