Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

さて今回も前回に引き続きマイルス・デイビスなんですが、以前の記事でもご紹介した『NIGHT MUSIC』というテレビ番組にマイルスが出演した時(1989年)の映像です。

MD1989-1.jpg

ここで、マイルスは『TUTU』、『Mr. PASTORIUS』、『HANNIBAL』といった曲を自分のバンドと番組のハウス・バンドの混成メンバーで演奏しています。

MD1989-2.jpg

また曲の合間に、前回の記事でご紹介した『1959年の映像』が流れて、この30年前の映像についてマイルスがインタビューを受けるというシーンがあります。
いつもは、番組ホストのデビッド・サンボーンがゲストとトークをするのですが、
ここでは、番組ハウス・バンドのベーシストでマイルス・バンドのメンバーでもあったマーカス・ミラーがマイルスへのンタビュー役を務めています。

MD1989-3.jpg

マーカスはマイルスに、チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーとの事についての質問もするのですが、この『1959年の映像』については、『演奏やメンバー』の事ではなく『マイルスの服装』について質問しようとします。

MD1989-4.jpg

マイルスが怒り出しそうになるのをなだめて ~番組を盛り上げるためにニコニコと笑いながら演技しているといった感じですが~ マーカスが質問すると、

MD1989-5.jpg

『このときの服装は黒いセーターにグリーンのバーバリーのスーツだった』とマイルスが答え、『この時代にスーツの下に黒いセーターというのは珍しくて目立ったのでは?』とマーカスが突っ込むと、『みんなタイをビシっと絞めていたからなあ』な~~んてマイルスが答えたりしております。

MD1959-1.jpg

マイルスとこんなやり取りが出来るのは当時、マーカス・ミラーしかいなかったのでしょうねぇ・・・。
なかなか見られないシーンで楽しめます。