Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

『100 GOLD FINGERS』の看板ピアニスト等の活躍で、日本でもファンが多い"レイ・ブライアント"が、79歳で亡くなったそうです。
本日当店では、追悼ということで、1977年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのソロ・ピアノの映像をかけました。

RAY BRYANT AT MONTREUX 1977-1

RAY BRYANT AT MONTREUX 1977-2

モントルーでのソロ・ピアノといえば、1972年の『ALONE AT MONTREUX』というアルバムがよく知られていますが、

RAY BRYANT-ALONE AT MONTREUX

この時は、オスカー・ピーターソンの代わりに、急遽演奏することになったのだそうです。
1977年にソロ・ピアノを演っているのも、1972年の演奏が原点になっているのだと思いますが、
人生、何時何処でチャンスが巡ってくるか分からないものですね。