Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

去年、当ブログでもご紹介したスティーヴ・ガッドの最新作(DVD+CD)『WAY BACK HOME』ですが、

STEVE GADD-WAY BACK HOME

2009年からジャズの情報を発信し続けている関西発のフリーペーパー『WAY OUT WEST』の

WOW2017-01-HYOSHI.jpg

2017年1月号の巻頭特集"MY BEST DISC 2016"でも紹介させて頂きました。

WOW2017-01-KIJI-MY BEST DISC 2016

タワーレコード梅田大阪マルビル店のWAY OUT WESTコーナーでも、こんな風にディスプレイされていました。

WOW2017-01-MY BEST DISC 2016-TOWER RECORD DISPLAY

この"MY BEST DISC"という特集に書かせて頂ける時には、
「他の方があまり取り上げないだろう」という事もあってか?"フュージョン物"や"映像物"をついつい選んでしまいます。
今回は他にも、当ブログでもご紹介したミシェル・ペトルチアーニの『BOTH WORLDS LIVE』(DVD付き)や、スナーキー・パピーの『CULCHA VULCHA』、スティーヴ・カーンの『BACKLOG』、ステップス・アヘッドの『STEPPIN' OUT』、ハーリン・ライリーの『NEW DIRECTION』等が候補でしたが、"フュージョン物"・"映像物"という二つの条件を満たしていたせいか?スティーヴ・ガッド盤に決定したのでした。

因みに、去年(2016年1月号)の"MY BEST DISC 2015"では、

WOW2016-01-HYOSHI.jpg

パット・メセニーのDVD『UNITY SESSIONS』を選んだのですが、

WOW2016-01-KIJI-MY BEST DISC 2015

PAT METHENY-UNITY SESSIONS DVD

これも無意識のうちに"2条件"満たしてました!(笑)