Wishy-WashyのJAZZ映像パラダイス&MORE

2001年7月に開店し、20016年1月に閉店した大阪市北区・西梅田のジャズ・バー『Wishy-Washy』です。所蔵していた映像ソフトやCD等を中心に貴重なものや面白いものをご紹介します。

当店の休業~閉店(2016年1月)に伴って休刊いたしておりました"JAZZ新聞”『Wishy-Washy』の復活・再開版 第17弾(通巻178号)です。

WW-SHINBUN-178.jpg
2002年4月から家内が書き始めた"JAZZ新聞"を創刊号から順次ご紹介しています。
今回は、第148号~第150号です。
復活・再開した最新号も順次当ブログでアップしております。

WW-SHINBUN-148.jpg

WW-SHINBUN-149.jpg

WW-SHINBUN-150.jpg


少し前の事になってしまうのですが、エリック・ドルフィーの『LAST DATE』にも参加していたオランダのドラマー"ハン・ベニンク"率いる"THE QUARTET NL."というバンドのライブを聴きに「守口文化センターのエナジーホール」という所に行ってきました。

THE QUARTET NL-2017-09-04-FLYER

最新アルバムにも収録されているオランダの"ミシャ・メンゲルベルク"というピアニストの曲を中心に演奏していた様なのですが、
セロニアス・モンク風だったり、エリック・ドルフィー風だったり、オーネット・コールマン風だったりと、とても興味深い内容でした。

THE QUARTET NL-CD JACKET

バンド名の"NL."というのは"NETHERLAND"を略しているという事なので、直訳すると『ザ・オランダ四重奏団』という大袈裟(大胆)な名前なのですが、その名に引けを取らない好演でした。
ハン・ベニンクは期待どおりの「やんちゃ坊主」風のトリッキーな熱演を聴かせて(見せて)くれましたし、

THE QUARTET NL-2017-09-04-HAN BENNINK-TRIM

ベンジャミン・ハーマン(as)やピーター・ビーツ(p)も予想以上の快演で、

THE QUARTET NL-2017-09-04-BAND-TRIM

一言で言うと、ピーター・ビーツはイケイケで、ベンジャミン・ハーパーはトリッキー&アグレッシブ。
且つ、二人ともエンターテイメント性も十分発揮していて、しかもベーシックな底力も見せ付けてくれるという充実した楽しいライブでした。




2002年4月から家内が書き始めた"JAZZ新聞"を創刊号から順次ご紹介しています。
今回は、第145号~第147号です。
復活・再開した最新号も順次当ブログでアップしております。

WW-SHINBUN-145.jpg

WW-SHINBUN-146.jpg

WW-SHINBUN-147.jpg


当店の休業~閉店(2016年1月)に伴って休刊いたしておりました"JAZZ新聞”『Wishy-Washy』の復活・再開版 第16弾(通巻177号)です。

WW-SHINBUN-177.jpg